ひまわり法律事務所の着手金はいくら?初期費用は取られるの?


ひまわり法律事務所 評判

「ひまわり法律事務所」の気になる着手金、初期費用はいくら?

任意整理や過払い金請求を法律事務所に依頼すると、着手金や初期費用を請求されることがあります。しかも、その費用は依頼する事務所によって異なるため、依頼する前に確認しておかなければなりません。相場より高かった場合、その法律事務所はやめた方がいいかもしれません。

 

 

では、テレビやラジオなどで知られている「ひまわり法律事務所」の費用は、相場と比べてどうなのでしょうか?任意整理、過払い金請求に特化しているだけに気になるところです。ひまわり法律事務所に依頼した場合、着手金はいくらかかるのか、初期費用は取られるのか…二つの事項を合わせて調べました。

 

 

「ひまわり法律事務所」の初期費用はどれくらい?〜着手金を含め初期費用無料〜

 

ひまわり法律事務所は、明朗会計で、依頼者の金銭的負担が最小限に済む法律事務所だと思います。なぜなら、任意整理や過払い金請求の着手金、相談料が完全無料だからです。安心して相談、依頼をすることができます。

 

 

【完全成功報酬制です!】

 

ひまわり法律事務所では、債務がある場合だろうと、交渉や裁判が必要な場合であろうと、着手金は無料となっています。

 

 

交渉により過払い金を回収できた場合、もしくは任意整理で借金を減額した場合にはじめて費用が発生します。もちろん、日弁連規程額以内の金額です。実費も立て替えが可能、回収した過払い金からの差引きとなります。

 

 

完済後の過払い金請求も、回収できなければ報酬金はかかりません。

 

 

詐欺に遭わないために、着手金や初期費用の一般的な相場は?

 

冒頭で述べたように、これらの費用は法律事務所によってまちまちです。しかし、相場というものがあります。詐欺に遭わないためには、この“相場”をしっておくことが何より大切でしょう。

 

 

まず、着手金です。債権者一社につき、3〜5万円程度が相場となっています。次に、初期費用。これの内訳としては、“着手金”と“相談料”が一般的です。相談料は無料という所も多いですが、有料の場合ですと30分で5000円が相場だといわれています。

 

 

また、着手金を含め初期費用は基本的に戻ってくることはありません。詐欺に遭わないよう、費用が明確になっている法律事務所を選びましょう。

 

 

着手金詐欺は意外と多い!看板だけの法律事務所に注意。

 

「最初に提示された金額に上乗せして請求された」「支払った途端音信不通になった」など、借金問題を解決しようとして、着手金詐欺に遭うケースは後を絶ちません。法律事務所の看板を掲げていても、実は弁護士でもなんでもない団体だった…なんてこともあります。

 

 

このようなリスクを避けるために、誰も知らないような法律事務所に行くのはやめ、知名度のある法律事務所に相談することをおすすめします。着手金や初期費用のことで心配しているのなら、ひまわり法律事務所の弁護士を頼りましょう。

借金返済のコツ

ひまわり法律事務所の着手金はいくら?初期費用は取られるの? ひまわり法律事務所の着手金はいくら?初期費用は取られるの? ひまわり法律事務所の着手金はいくら?初期費用は取られるの?


ひまわり法律事務所の着手金はいくら?初期費用は取られるの? ひまわり法律事務所の着手金はいくら?初期費用は取られるの? とりあえず、街角法律相談所がどういった所なのか確認したい方はこちらをご覧ください。